1. ホーム
  2.  > 住宅建築 2008年8月 第一特集 村野藤吾は語りかける 第二特集 原広司の商品詳細

住宅建築 2008年8月 第一特集 村野藤吾は語りかける 第二特集 原広司 商品詳細

※画像をクリックすると拡大表示します。
住宅建築 2008年8月 第一特集 村野藤吾は語りかける 第二特集 原広司
品番 :2111618
品名 :住宅建築 2008年8月 第一特集 村野藤吾は語りかける 第二特集 原広司
著者 :
出版社:建築資料研究社
発行年:2008
商品状態 並 特筆すべきイタミなどなし



第1特集 村野藤吾は語りかける
箱根プリンスホテル 村野・森建築事務所 解説=石田潤一郎
30年を経てなお色あせぬ傑作
鼎談 村村野藤吾とは、どういう建築家だったのか|長谷川堯×中谷礼二×平良敬一
装飾を巡って|橋本文隆
村野邸 村野藤吾 解説=石田潤一郎
(自邸)という試行錯誤の集積
村野のデザインエレメントを因数分解する|青木淳/遠藤秀平/木村博昭/藤森照信/宮本佳明/解題=笠原一人


第2特集 原広司
実像と虚像の重ね合せ(オーバーレイ)
伊豆・夢舞台/夢舞台アネックス 原広司+アトリエΦ
400号記念誌上講演 平良論文『機能主義を超えるもの』と「地域」|原広司
鼎談 欠如態としての住居 − 基本概念|原広司×藤本壮介×平良敬一
House O 藤本壮介建築設計事務所
自在に海との暮らしを楽しむ別荘


第3 透明な技術の地平〜(透き)の構築による木軸架構三題
木の架構表現から空間の透明性へ|竹原義二
あけぼの学園 南楓亭 竹原義二/無有建築工房
林立する合わせ柱と多様な表情を魅せる家型屋根
永山園の家 竹原義二/無有建築工房
捩じれながら昇る三次曲面の傘型屋根と片持ち構法による軒下空間
諏訪森町中の家 竹原義二/無有建築工房
屈曲する平面と屋根に現された木軸架構が見せる内外の浸透性


このページの先頭に戻る