1. ホーム
  2.  > ディテールとの対峙― 建築家の精神を読む ディテール120 1994年春季号の商品詳細

ディテールとの対峙― 建築家の精神を読む ディテール120 1994年春季号 商品詳細

※画像をクリックすると拡大表示します。
ディテールとの対峙― 建築家の精神を読む ディテール120  1994年春季号
品番 :7141
品名 :ディテールとの対峙― 建築家の精神を読む ディテール120 1994年春季号
著者 :
出版社:彰国社
発行年:1994
[状態]可 天部ヤケ 紙質若干経年感あります 

1951 神奈川県立近代美術館
 建築精神の瑞々しさ/坂倉準三|富永譲
1957 南台町の家(吉村邸)
 もの・動き・働き/吉村順三|竹山聖
1958 香川県庁舎
 抽象化された伝統/丹下健三|宇野求
1958 日本芸術院会館
 日本建築の近代化/吉田五十八|内田祥士
1963 出雲大社の舎
 語り継ぐ「かたち」/菊竹清訓|三井所清典
1963 日本生命日比谷ビル
 時間を建築化する/村野藤吾|内井昭蔵
1964 紀伊国屋ビルディング
 歴史に耐えて立つ壁/前川國男|香山寿夫
1965 大学セミナー・ハウス
 大地からの細部/吉阪隆正|鈴木恂
1966 文藝春秋ビル
 組織の結晶/竹中工務店|松家克
1966 パレスサイド・ビルディング
 合理的思考の即物的表現/林昌二|伊東豊雄
1970 ニュースカイビル
 原図に織り込む執着/渡邊洋治|棚橋廣夫
1970 遠山美術館
 工芸に昇華する精神/今井兼次|椎名政夫
1973 所沢聖地霊園 礼拝堂・納骨堂
 具体の詩学/池原義郎|高橋真
1976 住吉の長屋
 緊張と連係/安藤忠雄|押野見邦英
1981 大阪芸術大学 塚本英世記念館・芸術情報センター
 慈しむ心と究める努力/高橋てい一|阪田誠造
1983 有田焼参考館
 無為の為/内田祥哉|内藤廣
1983 土門拳記念館
 消し込まれたディテール/谷口吉生|宮崎浩
1983 国立能楽堂
 主従の構成と反転の美学/大江宏|太田邦夫
1985 SPIRAL(ワコールアートセンター)
 フラグメンタル・プロポーション/槇文彦|レンゾ・ピアノ


このページの先頭に戻る