1. ホーム
  2.  > 追悼文集 村野先生と私の商品詳細

追悼文集 村野先生と私 商品詳細

※画像をクリックすると拡大表示します。
追悼文集 村野先生と私
品番 :1811102414
品名 :追悼文集 村野先生と私
著者 :
出版社:村野・森建築事務所
発行年:1986
商品状態 可 函シミ 背薄ヤケ 限定千



村野先生と私 今井兼次 聖堂の鳳凰(広島世界平和) 菊池辰弥
村野事務所草創の頃 石原季夫 遥かなる想い 広瀬誠司郎
森五ビルと先生 森郁二
離れ島のホテル(志摩観光ホテル) 黒川正三郎
千里ヶ丘の造形(関西大学) 久保辰雄
名古屋丸栄の頃 成瀬宋
思い出 読売会館の設計に参画して 越山鉄平
先生から学んだこと 榎本寛
連續唐破風の想い出 懸山良雄
先生と突貫の記録(新大ビル、都ホテル、佳水園) 苅郷実
『塗り魔』神崎さんのこと 
模型と先生
一本の直線 温井高尚
『橑遠の火』 萩島東海夫
先生と貝 石原淑子
先生とガラスブロック 村山博敏
アルキャストの開発について 藤田忠男 岡見正一 屋上武男
迎賓館の頃 川端安則
私は職人です(先生と庭) 藤井丈治
ある日の村野藤吾先生(甲南女子大学) 鰺坂二夫
現場での思い出(日本興業銀行) 丸山俊一
石を貼る 折戸嗣夫
赤いガラス 作野旦平
アメリカでの先生 船橋巌
先生と私の職人芸 外山貞頼
景色を作る(南麻布松寿荘) 加藤征治
『物創る肝要』 澤崎隆
思い出の記(新高輪プリンスホテル) 遠藤和男
建物は軒先で決る(銅板と先生) 斉木益栄
織物と先生 高田晉夫
先生と家具の試作品 及川一郎
先生のホテル暮し 赤坂プリンスホテル
「宇部興産ビル新築工事」雑感(社内報より) 小倉勝彦
造形へのアプローチ(先生と照明器具) 横田隆
雪国の美術館(谷村美術館) 松村繁雄
恵庵のことなど 安藤琤
家具と先生(都ホテル大阪) 中村洋介
我が当惑の記 渡辺稔
村野先生の手紙と著作集 神子久忠


このページの先頭に戻る